白い陶器のようにつるんとした肌になりたい

食事とスキンケアでハリのある元気な肌を保ち続ける

   

年齢を重ねていくと、知らぬ間に、シミができたり、しわができたり、小じわに悩まされたり肌の色がくすんできたりなど、いろんな肌トラブルが起こってきます。

特に、肌にハリがなくなってきたという悩みを持つ人が、とても多いです。
肌のハリがなくなってくるのは、年齢を重ねていくうえで仕方がないことだと
あきらめてしまう人も多いようですが、肌のハリは、保つことができるのです。

まず、肌のハリがなくなってくる原因ですが、いろいろあります。
一年中、肌は紫外線を浴びています。
特に、顔は、直接日光に当たるので、紫外線対策は、重要です。

またとても重要なのが、肌の水分をしっかり保つことです。
肌の水分が減ってしまうと、ハリがなくなってしまいます。
そのためには、年齢に応じた高級コスメを使って、肌に水分補給をしないと
いけないかというと、そうではありません。

高級なコスメではなく、ドラッグストアや、ホームセンターなどで手軽に
購入できる化粧品で十分です。
重要なのは、しっかり肌に水分をしみこませることです。
そして、自分の肌にあったスキンケアコスメを使うことです。

また、気を付けなければいけないのは、季節がかわると、肌質が
変わってくることがあるので、肌の潤いがなくなってから、肌のケアを
するのではなく、健康な肌を保ち続けるための心遣いが必要です。

外側からのケアも大事ですが、体の内側からのケアも大切です。
よく、ハリのある肌になるために、コラーゲンを摂取したらいいといいますが、
同時に、腸の健康が、肌のハリを左右します。

毎日の食事は、体の健康を保つだけでなく、肌の健康も保つことができます。
野菜や、果物などのビタミンを摂り、腸を健康にすることで、肌の健康も保つことができます。

年齢を重ねていくごとに、肌のハリがなくなっていくと思って、あきらめる必要はまったく
ありません。毎日の食事と、毎日のスキンケアで、ハリのある元気な肌を保ち続けることはできるのです。

体の健康と肌の健康を保ち、楽しい毎日を送りましょう。

 - お肌