白い陶器のようにつるんとした肌になりたい

生活習慣の乱れや間違ったスキンケアによって肌が乾燥しやすくなる

   

あらゆる肌トラブルの原因は乾燥によるもので、生活習慣の乱れや間違ったスキンケアによって肌が乾燥しやすくなってしまいます。

しわやニキビ、毛穴の詰まりなど、乾燥によって起こる肌トラブルを避けるためにも、保湿力の高い化粧品でスキンケアを行うのが大切です。

肌の潤いを守っているのは表皮の角質ですが、角質を作っている起点となる部分は表皮の一番内側にある基底層です。
基底層で生み出される細胞が乱れている状態では肌の内側から乾燥肌になってしまって、ターンオーバーがしっかりと働かなくなります。

ターンオーバーが早すぎると成長しきっていない細胞が角質となりますから潤いを守る力が弱くなっています。
逆に遅すぎるといつまでも古い角質が肌に残ってしまって、くすみや毛穴詰まりなどの肌トラブルを起こしてしまいます。

健やかな表皮でいるためにもターンオーバーを正常化させるのが重要で、それに役立つのが保湿化粧品です。
有効な保湿成分が含まれた化粧品でケアすることで肌の奥まで保湿成分が行き渡り、乾燥を改善してくれます。
基底層で作られた細胞が徐々に角質層へとしっかり成長し、やがて役目を終えて古い角質としてはがれるというターンオーバーの正常化につながります。

保湿化粧品を選ぶ時には保湿力の高い成分が配合されていて、有効成分のナノ化などの技術が使われている浸透力の高いものを選びましょう。
浸透力が高いとそれだけ肌の奥まで有効成分が届きやすくなりますから、乾燥しない潤い肌でいられます。

乾燥対策に効果的な保湿成分がセラミドです。
肌のバリア機能の要でもある成分で水分をはさみこんでしっかりとキープしてくれて、外の刺激から肌を守る役目をしてくれます。
元々肌にある成分ですから化粧品で補ってあげても肌になじみやすく刺激が少ないですから、デリケートな肌の方でも使いやすいです。

カラカラの砂漠にいてもセラミドがしっかりとあれば肌が潤ってくれるくらい保湿力が高いですから、化粧水や美容液にはセラミド入りのものを選びましょう。

 - お肌