白い陶器のようにつるんとした肌になりたい

首のケアを行い、若々しい見た目をキープ

   

首のしわや手の甲のしわは、どんなに若々しく装っていたとしても、それだけで老けて見えてしまう要因となります。

顔のスキンケアはしっかりと行っていたとしても、首のケアを忘れてしまっては本末転倒です。首のケアもしっかり行って、若々しい見た目をキープしましょう。

幼い時に肥満だったような場合にできる首のしわを除き、首にしわができるのは、顔の表情筋や首の筋力が衰えて皮下脂肪がたるむことによります。皮下脂肪がたるむ原因としては、加齢によるものの他に次のような原因が考えられます。

枕が高すぎることにより首の前方が縮まることで、首にしわができることがあります。また、紫外線によるダメージも考えられます。紫外線により活性酸素が増え、肌が乾燥し首のしわができたりするのです。さらに、姿勢が悪いことも軽視できません。下を向く姿勢の時間が長かったり、猫背やストレートネックも首のしわの原因となります。

できてしまった首のしわを解消するには、首周辺のリンパマッサージや首の筋肉を鍛えるストレッチが有効になります。特にマッサージをする際には、乾燥対策も兼ねて専用のマッサージクリームを使うことがとても重要です。

首や耳の下あたりにはリンパの流れをよくするツボが集中しているので、そのあたりを丁寧にマッサージすることは首のしわ対策にも顔のむくみ対策にもなります。お風呂上りに、マッサージ用クリームを首にぬり、両耳の下を指で押して耳下腺を刺激します。

続けて、指先全体で耳の下から鎖骨にかけて、老廃物を押し出すイメージでマッサージします。次に、鎖骨下のくぼみに指4本をあて方に向かって老廃物を押し出します。最後に、鎖骨から脇の下にあるリンパ節に向かって老廃物を押し出すようにマッサージします。ポイントとしては、マッサージクリームをたっぷり使うことと、同じ方向に向かって老廃物を押し出すことが大切です。
 
マッサージを丁寧に継続して行い、正しい姿勢を心がけたり、紫外線対策などを習慣化することで、綺麗な首やデコルテをキープして、見た目の若々しさを保っていきましょう。

 - お肌