白い陶器のようにつるんとした肌になりたい

手軽に身体に良い方法で、シミやソバカスを撃退

   

暑く楽しい夏が終わって、秋口になり、乾燥対策やメイクのカラーも変えようかなと思う頃…

鏡を覗き込んでハッとしてしまうことがあります。
夏の強い日差しのせいで、シミやソバカスが思った以上に増えているのです。

UV対策ケアや、紫外線対策の帽子など、きちんとしたはずでも、家の中にいても紫外線は浴びてしまいますし、年齢のせいもあるかもしれません。
頬の全体的に、また手の甲にも、シミやソバカスが広がっていて、絶句をしてしまうことってありませんか?

そんなシミやソバカスを消す効果的な化粧品がたくさん発売されていますが、漂白剤が入っていた…というような怖いニュースもありますし、第一、効果が出やすいものは価格も高価なものです。
もっと手軽に、身体に良い方法で、シミやソバカスを撃退できたらうれしいですよね。

効果的な食べ物はズバリ、「にんじん」です。
とにかくにんじんを食べると、1~2か月で、シミやソバカスが薄くなっていることが実感できるのです。

私の場合は、夏が終わって秋になったころに、手の甲のシミにびっくりし、頬もよーく見ると、小さかったシミがいつの間にか大きくなっていることにショックを受けました。

そこで、生のにんじんを毎朝、ジューサーでジュースにして飲み、料理にもできるだけにんじんを使うようにしたのです。すると、1か月もたつと、手の甲のシミはどこえやらというほど、薄くなって、全く気にならなくなったのです。

にんじんがシミやそばかすに効果があることは、もうすでに知られていますね。

新しい情報と思われない方もいらっしゃるとは思いますが、実際1か月、にんじん生活を続けましたか?この機会にどうぞ、やってみてください。にんじんパワーはあなどれません。

にんじんはとても素朴で、そして使用するのも簡単ですし、第一、どこのスーパーでも手頃な価格で買えますね。
毎日、美容のためにすることは、やはり手軽でないと続かないものです。

高級すぎたり、わざわざ取り寄せたり…というのも、特別感はありますが、ずっと続けるには手軽が一番です。

にんじんはジューサーで飲むときは、豆乳とはちみつと一緒にするレシピや、ほうれん草とりんごとのレシピなど、おいしくてたまらないジュースが簡単にできます。
でも、一番にんじんの量を多くしてくださいね。

そして、おやつには、にんじんスティックを白味噌にディップして食べるのはお勧めです。

美白と健康を同時に手に入れられるでしょう。にんじん生活、やってみてくださいね。

 - お肌